目のクマの解消・予防に効果的と卵殻膜美容液が大人の女性に大人気!

目のクマの解消・予防に効果的と卵殻膜美容液が大人の女性に大人気って知っていましたか?

 

目のクマができる主な原因は色素沈着、血行不良、加齢などがあげられます。

 

今話題の卵殻膜美容液は、肌の血行を良くしたるみを解消することで、目のクマの解消・予防にも効果的と大人の女性に大人気です。

 

卵殻膜美容液の正しい使い方やおすすめのケア方法、厳選卵殻膜美容液をご紹介します。

 

卵殻膜美容液って?

 

卵殻膜美容液の目のクマ解消効果を探る前に、まずは「卵殻膜美容液」がどのように作られ、どのような特徴をもっているかについて紹介します。

 

卵殻膜とは

鳥類や爬虫類の卵の殻の内側に密着している膜を「卵殻膜」といいます。
ゆで玉子の殻をむく時に見るあの白い膜のことです。

 

卵殻膜は、孵化するまでヒナを外部の菌やウイルスから守ったり、細胞の増殖や分化、生命維持に関与しながら誕生へと導く大切な役割を果たします。

 

中国では400年以上も前から、日本でも戦国時代の頃から卵の膜に含まれる成分に着目し、傷口に貼るなど創傷治癒に使われたと言われています。

 

卵殻膜の成分

卵殻膜の主成分は繊維状のたんぱく質で、人の肌や髪に近い18種類のアミノ酸から組成されていることが明らかになっています。

 

それらのアミノ酸のなかでも、とくに人の肌の5倍以上も含有する「シスチン」は、メラニンの発生を抑制したり、肌の再生(ターンオーバー)を促進するはたらきがあります。

 

また卵殻膜にはコラーゲン、ヒアルロン酸といった美肌作りに欠かせない成分も豊富であるばかりか、コラーゲンやヒアルロン酸を生成する「線維芽細胞(せんいがさいぼう)」を活性化させるはたらきもあります。

 

このような美肌効果の詰まった卵殻膜のエキスから作られたのが「卵殻膜美容液」なのです。

 

【目のクマには卵殻膜美容液】卵殻膜の驚きの美容効果

 

疲れの象徴でもある目の下のクマ。
実は原因は疲れだけではないのです。

 

原因によってその症状に違いがありますが、卵殻膜美容液はすべてのクマの解消に効果的な美容成分が含まれています。

 

青クマ・赤クマは血行を促進して解消

青く見えるクマは血行不良が原因です。
目の疲れだけでなく、冷えや睡眠不足、ストレス、ホルモンバランスの乱れなどによって目の周りの血行が滞ることで血行不良を引き起こします。

 

また赤く見えるクマも血行不良が原因ですが、特にパソコンやスマホの使い過ぎなどによる目の周りの筋肉の凝りから起こります。

 

卵殻膜に多く含まれる「シスチン」には、水と油の両方になじむ性質があるため、細胞の中に溜まった老廃物を血液中に溶かし、血行を促進します。卵殻膜美容液を使うことによって血行不良が改善され、青クマも赤クマも解消できるでしょう。

 

茶クマは美白ケア

茶色く見えるクマは色素沈着によるものです。

 

紫外線による肌のダメージや、乾燥や皮膚炎などのかゆみにより強くこすることで皮膚が茶色くなることがあります。

 

卵殻膜に含まれる「シスチン」にはメラニンの発生を抑制したり、肌の再生(ターンオーバー)を促進するはたらきもあるので、毎日のお手入れに卵殻膜美容液を使用すると、その美白効果によって茶クマの解消も期待できます。

 

黒クマはエイジングケア

黒く見えるクマは、加齢による目の下の皮膚のたるみが原因です。

 

卵殻膜には、コラーゲンやヒアルロン酸を生成する「線維芽細胞(せんいがさいぼう)」を活性化させるはたらきもあるため、卵殻膜美容液を使って毎日スキンケアを行うことで肌にハリや弾力が生まれ、黒クマも目立たなくさせることができるでしょう。

 

【卵殻膜美容液で目のクマを徹底解消!】正しい使い方について

 

卵殻膜美容液は、基礎化粧品としてだけでなく、マッサージオイルとしてやパックとしても使えます。

 

基礎化粧品として使う方法

洗顔後、化粧水を使う前に卵殻膜美容液を使うことがポイントです。

 

洗顔により皮膚の汚れや皮脂を取り除いた肌は、美容成分の吸収力も高く、卵殻膜美容液を効果的に肌になじませることができます。
またその後に使う化粧水の浸透率も高まります。

 

マッサージ&パックとして使う方法

集中ケアをしたい時は、マッサージオイルやパックとして使うこともできます。

 

顔全体に卵殻膜美容液をのせ、リンパの流れに沿うように指の腹でやさしくマッサージをすると、美容液を肌に浸透させながら血行をよくすることで美肌効果を高めます。

 

パックやマッサージの後はふき取らなくても大丈夫です。
お風呂の中や寝る前などに行うとリラックス効果も生み、より美肌効果が高まるでしょう。

 

卵殻膜美容液とあわせて実践したい目のクマのケア方法★

卵殻膜美容液での毎日のケアと合わせて実践することで、目のクマの解消効果をより高めることができる方法をご紹介します。

 

以下を参考に実践してみましょう。

 

美顔マッサージ

美顔器を使用することもおすすめです。美顔器の超音波による振動が効率よく血流やリンパの流れをよくし、新陳代謝を促進します。

 

また、電気の力で毛穴に詰まった細かい汚れを吸着し、美容成分を肌の奥まで浸透させ、より高い美肌効果が期待できます。

 

貧血対策

鉄欠乏性貧血によって青クマができることもあります。
疲れやすい、立ちくらみがするなどの症状がある場合は貧血が疑われます。

 

貧血の治療を行うことによって目のクマも解消できます。
普段から貧血を予防した食生活を行いましょう。

 

貧血以外にも、肝臓や腎臓の病気、糖尿病などにより青クマができることもあるので、体調がすぐれず目のクマが目立つようなときは医師の診察を受けることをおすすめします。

 

体を冷やさない生活習慣の実践

顔の血行だけをよくするのではなく、体全体を冷やさないような生活習慣の実践が目のクマの解消にも効果的です。
寒い冬には手首・足首・首の3つの首をしっかり温め、体を外気による冷えから守りましょう。

 

また冷たい食べ物や飲み物の摂り過ぎは内臓を冷やしてしまうので要注意です。
血行を促進するビタミンEや良質なたんぱく質を積極的に摂り、内側の冷え対策も心がけましょう。

 

目のクマにおすすめの卵殻膜美容液を厳選紹介!

今人気の目のクマ解消に効果的な卵殻膜美容液を厳選紹介します。

 

ビューティーオープナー(オージオ)

30代からの悩み肌に驚くほど速攻浸透するオージオのビューティーオープナーは、美容のプロもこぞって愛用しています。

 

人気の秘密は卵殻膜エキス95%配合で肌にしっかりなじみ、1滴からその効果を感じられることにあるようです。

 

ローズマリーやレモングラスなど天然のエッセンシャルオイルと調合され、卵殻膜特有のにおいを気にすることなく毎日気持ちよく使うことができます。

 

値段は1本(18ml)5,800円(税別)とやや高めですが、初めての方限定でお得な定期お届けコースもあります。

 

スーパーオーディ(アルマード社)

卵殻膜のパイオニアであるアルマード社の美容液スーパーオーディは、モンドセレクション4年連続金賞を受賞している大人気商品で、とにかく卵殻膜を実感したいという人におすすめです。

 

スーパーオーディは、アルマード社独自の加水分解の技術によって従来の商品よりアミノ酸含有量が1.4倍もアップした高精度・高濃度の卵殻膜エキスが95%以上配合され、少量でスーッと伸び、肌本来のチカラを高めます。

 

肌レベルを底上げする奇跡の1滴で、驚くほどのふっくら肌を実感できます。
15mlの美容液が4本セット21,600円(税込)で販売されています。

 

TV通販連続ベストセラー受賞中であるため売り切れになる可能性もありますので、お求めの場合はお早めに。

 

アルマード ラ ディーナスキンローション(セシール)

カタログ通販セシールのオリジナル化粧品ブランドのアルマード ラ ディーナのスキンローションは、とろ~り濃厚なのに、ふわっと浸透する使い心地で、ハリ・弾力、潤い、透明感が実感できると、30万人に愛用されています(2008年8月~2016年4月調べ)。

 

通常価格は1本5000円。
初回は半額、2回目以降も20%offになる定期お届けコースがおすすめです。

 

珠肌ランシェル(ソニャンド)

ソニャンドの珠肌ランシェルは、忙しい女性に嬉しいオールインワンジェル。
一つで11役をこなす優れもので、その美容効果は皮膚科の先生も納得するほど。

 

大人の女性の肌の悩みはさまざまですが、珠肌ランシェル一つでお手入れできるのは嬉しいですね。

 

お値段は通常価格1つ(1ヶ月分)5,400円(税込)。
定期お届け便なら、初回は57%offの2,295円(税込)で、2回目以降も15%off。さらに、ソニャンドの公式サイトから定期購入を申し込むと、初回のみもう一つ無料という嬉しいおまけつきです。

 

まとめ

目のクマは、老けて見えたり、疲れているように見えたりなど、見た目の印象に大きな影響を与えます。

 

目のクマ解消には、生活習慣を改善したり、運動したりするなど地道な努力はもちろん、毎日使うスキンケアを目のクマ解消に有効なものに変えてみることも効果的です。

 

素肌の美しさをとことん追求してたどりついた21世紀の新素材「卵殻膜」は、血行を促進し、肌にハリや弾力を与えます。

 

今や大人の女性のスキンケアの主流となった卵殻膜美容液を毎日のお手入れに上手に活用することで、目のクマを解消し、心も軽やかにいつまでも“キレイ”をキープすることができるでしょう。

page top